当システムを利用する場合、以下の同意契約に合意してください。
できない場合、申し訳ありませんが、当システムは利用できません。

第1条 責任の所在
当システムを使って、利用者や第三者に損害を与えた場合、当方は一切の責任を持ちません。

第2条 システムを利用するための利用費
当システムの機能は、基本的に無償でご利用頂けます。
しかし、当システムへ接続するためのインターネットの利用料等については、利用者が負担するものとします。

第3条 Twitterからの制限・アカウント削除・その他のAPIサービスのアカウントの制限・削除
当システムを使用したことによるTwitterのアカウント制限やアカウントの削除、その他のAPIサービスのアカウントの制限・削除等が、発生した場合、当方は一切の責任を持ちません。

第4条 当システムによる利益損害
当システムが利用できなかったことによる販売機会の喪失や利益の喪失等について、当方は一切の責任を持ちません。

第5条 個人情報
当システムに登録される個人情報は、正しく、変更があれば、適宜更新しなければなりません。

第6条 個人情報の保護
当方は、できる限り、個人情報を保護しますが、システムへのハッキング等の不正侵入により、流出した情報は、当方は一切の責任を持ちません。

第7条 当システムへのアクセス
当システムへは決められたアクセス方法のみを利用することとし、不正なプログラムからのアクセスは禁止します。

第8条 アカウントの削除・損害賠償請求権の行使
本同意契約書に記述された事項を守らなかった場合、当方は利用者に対し、アカウントの制限・削除を行うことが出来ます。
また、当システムがサービスの提供を脅かす行為や妨害する行為が確認され、実影響が出た場合、当方は利用者等に対し、損害賠償の請求や警察等への被害届を実施する場合があります。

第9条 紛争
当システムを紛争・戦争を行うための情報収集の手段として利用することはできません。

第10条 政治的利用
当システムを日本国の利益に反する政治利用を行うことを禁止します。

第11条 法律・条例等の違反
当システムを利用し、法律・条例等の違反を行った場合、利用者等が責任と負うこととし、当方は一切の責任を持ちません。

第12条 当システムから外部システムへの不正アクセス
利用者が、当システム介し、外部のシステムへ不正なアクセスを行った等の場合、その責任は利用者が負うこととし、当方は一切の責任を持ちません。

第13条 警察等からの問い合わせ
警察等からアカウントの照会があった場合、その照会依頼が正当なもので倫理的や法律的にも問題がない場合、当方は、個人情報等を警察等へ提供することができます。

第14条 収集情報
当システムを利用し、Webやツイッター等から収集した情報は、当方のサーバに保管されます。利用者は、当システムを利用することにより、当方のサーバから収集した情報をダウンロード(件数制限有)および閲覧することができます。

第15条 収集情報の保持
当システムを利用し、Webやツイッター等から収集した情報は、できる限り保持しますが、当方のサーバの破損や故障等により、喪失する場合があります。また、データが消えたことによる販売機会や利益損出等が発生した場合でも、当方は一切の責任を持ちません。

第17条 収集の停止
当システムを利用し、Webやツイッター等からの収集は、利用者に予告なく、収集を停止させることができます。
停止の理由については、利用者は、当方へ問い合わせることが出来ます。

第18条 サービスの停止
当システムは、利用者に予告なく、サービスを停止することができます。その際の販売機会や利益損出等が発生した場合でも、当方は一切の責任を持ちません。

第19条 有償サービス
有償サービスのトライアル期間後の払い戻しは、一切認めることができません。
また、対象のアカウントへのログインが不能の場合で、かつ、有償サービスを解約しようとする場合、問い合わせフォームから問い合わせ頂くことにより、対応可能とします。

第20条 システム診断・分析
当方は、システムの診断・分析のため、当システム内に収集されたの一部データへアクセスすることができます。

第21条 SLAの無保証
有償無償とはず、個別開発案件以外の場合は、SLAの保証は致しません。全てのコンポーネント・サービスにおいて、ベストエフォートでの故障対応となります。